一般社団法人 日本回転寿司協会
HOME協会概要プレスリリース入会案内お問い合わせ会員専用
廻る魅力

協会概要

役員

会 長         武蔵株式会社             代表取締役 河合昭人
副会長         株式会社音羽             専務取締役 田舞真志
副会長         有限会社堀口商店           代表取締役社長 堀口太志
副会長         株式会社平四郎            専務取締役 小林弘昌
監 事(直前会長)   株式会社エムアンドケイ        代表取締役 木下孝治
監 事         株式会社シーフード・マルイ       代表取締役社長 遠藤学
専務理事        株式会社クロスドリーム        代表取締役 田尻力
事務局長        株式会社OA推進センター       代表取締役社長 宇都野佳彦

会員企業一覧

北海道ブロック
会員(北海道)     株式会社海晃ホールディングス     代表取締役社長 森久修

東北ブロック
岩手県代表理事     株式会社清次郎            代表取締役社長 田村清記
秋田県代表理事     株式会社勇心             代表取締役 鎌田瑞穂

北陸・上越ブロック
新潟県代表理事     有限会社堀口商店           代表取締役社長 堀口太志
富山県代表理事     有限会社美人家            代表取締役社長 梶博之
石川県代表理事     株式会社エムアンドケイ        代表取締役 木下孝治

関東ブロック
神奈川県代表      株式会社システム企画         代表取締役 高麗正規
埼玉県代表       株式会社アールディーシー       常務取締役 丸山晃
会員(東京)      有限会社荒井商事           代表取締役 荒井清隆
会員(千葉県)     株式会社銚子丸            代表取締役社長 石田満
会員(千葉県)     有限会社川﨑システム         代表取締役 川﨑隆之

東海ブロック
愛知県代表理事     武蔵株式会社              代表取締役 河合昭人
岐阜県代表理事     株式会社シーフード・マルイ       代表取締役社長 遠藤学

関西ブロック
大阪府代表理事     株式会社音羽             代表取締役会長 田舞喜八郎
兵庫県代表理事     株式会社丸徳             代表取締役 近藤純一朗
会員(和歌山県)    株式会社錦              代表取締役社長 岡田憲和

中国・四国ブロック
岡山県代表理事     岩手川グループ有限会社        代表取締役 日下統雄
広島県代表理事     株式会社アペックスインターナショナル 代表取締役 林原博之
会員(岡山県)     株式会社コンダ            代表取締役 近田昇
会員(島根県)     株式会社ファン・テーブル       代表取締役 鎌田英樹

九州・沖縄ブロック
福岡県代表理事     株式会社平四郎            取締役専務 小林弘昌
鹿児島県代表理事    株式会社寿福産業           代表取締役 寿福一隆
沖縄県代表理事     株式会社ネオ・エモーション      取締役社長 桑田朋之
会員(大分県)     山田水産株式会社           代表取締役 山田陽一
宮崎県代表理事     虎コーポレーション株式会社      代表取締役社長 中村臣吾

海外ブロック・その他
アジアブロック代表理事 HENRY BROS SINGAPORE PTE.LTD    CEO 江嶋力
アドバイザー理事    株式会社回転寿司応援団        代表取締役 米川伸生

設立 2011年1月17日
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-15-15 東邦ビル5階
TEL:03-5368-2446  FAX:03-5368-2447
mail: nihonkaitensushi@gmail.com
事業内容 当法人は、回転寿司の品質・ブランドの維持向上、振興に関する事業の監修・実施を通じて、
国民の食生活の向上と回転寿司業界の健全な発展に寄与することを目的とする。
当法人は、この目的を達成するため、次の事業を行う。

 ①回転寿司の品質、サービスの維持向上に関する事業
 ②回転寿司の消費促進事業
 ③回転寿司業界の発展向上を目的とした会員相互間の情報交換及び それに関する研究調査
 ④回転寿司の消費拡大に関する広報宣伝、情報の提供
 ⑤回転寿司の海外普及に関する事業
 ⑥魚、野菜、穀物の消費啓蒙を図るための調査、研究及び指導に関する事業
 ⑦魚の長期的安定供給の確保に関する事業
 ⑧その他当法人の目的を達成するために必要な事業
主な事業 Ⅰ.広報・普及啓発事業
・地産地消「ご当地回転寿司」の啓蒙
 農林水産省等と連携し、地産地消による回転寿司のイメージアップ、国産魚、穀物等の
 消費応援を行う。
・イベントの開催による回転寿司業界の地位向上を図る
 年一回『全日本回転寿司マイスター《MVP》決定戦』を開催し、マスコミとの連動により
 回転寿司業界の情報をお客様に発信し、より一層業界へのシンパシーを高めて頂く
 ように努力する。

・会員証の発行
 弊協会の会員であることを証するため《会員証》を発行し店舗内に掲示する。
 《会員証》にはグルメ回転寿司宣言文を銘記しお客様に信頼と安心感を持っていた
 だけるように努めることを謳っている。

・ホームページでの情報発信

・会報誌『回転寿司通信』を年4回発行し会員情報、賛助会員情報など様々な情報を発信する。
Ⅱ.研修事業
・(社)日本回転寿司協会認定のマイスター制度の導入・実施
 弊協会が独自に定めた『職人の技術基準』に基づき会員各社の
 職人を評価し合格者を弊協会認定の《マイスター》と呼称する。
 マイスター制度の導入により弊協会の職人の個人及び全体の技術レベル、
 お客様対応レベルを更に向上し、お客様にもっともっと美味しい回転寿司を楽しんでいただく。
 すでに多くのマイスターが誕生している。

・人材教育・技術研修、その他セミナーの開催

Ⅲ.調査研究事業
・関係機関、団体等と連携し、漁業情報、各種食材情報の収集、消費者動向調査等を行う。
協会組織

○研修委員会
・会員社の人材育成のための研修会を実施する。
・会員社の経営や税務対策などに関する研修会を実施する。
・国内・海外視察研修会の企画運営

○技術向上委員会
・マイスター制度の維持向上を図り職人の個人及び全体のレベルアップをする。
 毎年マイスター審査会を実施し多くのマイスター認定者を輩出させる努力をする。
 一方でマイスター認定の基準も時代にあったものに常に見直していく。

○総務・イベント委員会
・弊協会の基本的な諸活動を統括しそれぞれの活動を円滑かつ効率的に行うための業務に当たる
・全日本回転寿司マイスター《MVP》決定戦の企画運営
 本イベントが回を追うごとに充実するよう、常に毎回の総括をしイベントの鮮度を保ち続け、
 感動を与える内容に仕立てあげる。
 そして回転寿司業界の更なる地位向上と発展がきるように一層の精励をする。

○コンプライアンス委員会
・お客様に、食の安全・安心を提供し、いつも『美味しい』と言っていただき満足していただくために
 会員社は関連法令の遵守や、社会倫理に適合した企業活動を行う。コンプライアンス委員会は会員社の、
 その取り組み内容や取り組み状況を把握・管理すると共に企業の社会的責任の意識向上に努める。

・『品質管理基本マニュアル』の作成
 弊協会としての「品質管理基本マニュアル」を作成し、会員社が新たに作成する
 「品質管理マニュアル」の参考に資してもらい、品質管理機能の向上に貢献する。
・マニュアル作成に当たっては外部専門家の意見を取り入れて内容を吟味する。


クリックで拡大

回転寿司が大好きで